TEL052-228-2650

受付/9:00~18:00(土日祝休)

無料プレゼントを貰う

プロに聞いてみる

お問い合わせ

無料お見積もり

BLOG

ブログ

太陽光

太陽光発電施設で盗難!?盗難や二次災害を防ぐ方法は?

みなさんこんにちは。久野商事のブログ楽しんでいいただいていますでしょうか?
ブログ更新を始めて思うこと・・・更新が大変だと思う一方で、ブログ用の記事を書くために、色々と調べると、今まで知らなかったことを知ることができて、結果的に自分にもプラスになっていると感じている今日この頃です。

さて本日のお題は、少しびっくりされた方もいるかもしれませんが、「太陽光施設で起きている盗難&被害を防ぐ方法」についてお話したいと思います。太陽光発電所となると、ついつい注目してしまうのが、売電価格。しかしながら昨今、太陽光施設での盗難被害が増加してきており、盗難による被害で発電所の稼働できなくなり、売電収入がなくなってしまい、莫大な損害額になってしまうということが起きています。そこで今日は、太陽光発電所における盗難の被害とそれに対する対策をご紹介していきたいと思います。

 

太陽光発電所での盗難の実態

はじめに、今回のブログのタイトルを見て、「太陽光発電所で何が盗まれるの?盗む価値なんてある?!」と素直に感じた方もいると思います。実は、太陽光発電所に設置されているモジュールの一部は、盗難価値が高く、高値で売買されるものがあるのです。太陽光発電所とひとくくりで言っても、盗難のターゲットは主に“野立ての太陽光発電所”や“人通りの少ない資材置き場や建設現場”となっています。

盗難被害に合うモジュールとしては、太陽光パネル送電ケーブル架台の主な3つです。
太陽光発電所=太陽光パネル と思いつきやすいと思いますが、太陽光パネルはご存知の通り、大きい、重いなどの理由で運ぶのが大変、そしてシリアルナンバー刻印済で足取りが付きやすいということもあり、送電ケーブルが盗まれるという事件が増えています。「送電ケーブルを盗んで何になるの?」と思う方も多いと思いますが、実は太陽光発電所で利用されているケーブルは、銅製ということもあり、高値で取引きされているのです。また太陽光パネルと比べて運びやすいという点からも、盗難メリットが高いとみられています。架台についても、アルミ架台など再利用可能な材料でできている場合、建設予定で積み重なっていた架台を転売目的で盗難されるということも起きています。

 

太陽光発電所で起きた実際の盗難事件

実際に起こった、太陽光発電所関連の盗難事件を2つご紹介します。

太陽光パネルの盗難

1つめは、太陽光パネルの盗難事件です。
東京新聞の記事によると、2020年5月、茨城県結城市の太陽光発電所資材置き場(物流センター)から、太陽光パネル6,198枚(約1億2千万円相当)が盗まれるという事件が起きました。
太陽光パネルの大きさは縦2メートル、幅1メートル、厚さ4センチメートル。盗まれた数と大きさからして、転売目的の複数犯による犯行とみられています。

送電ケーブルの盗難事件

埼玉新聞によると、2021年7月に埼玉県にある太陽光発電所施設内で、銅線ケーブル約1,200メートルが盗まれる事件が起きました。被害総額は約1,040万円相当で、ケーブルが抜き取られたことにより、発電ができなくなり、売電収入もゼロになったということです。

稼働していた施設での事件ということもあり、二重の損害として、いたたまれない気持ちになります。被害にあった方の言葉として「5、6年前から銅線の価格が高騰していると聞いた。発電所でそういう被害があると聞いていたが、まさかうちもやられるとは」とも書かれています。
※該当記事が削除されたため、リンクを削除致しました。

いずれの場所も、無人であったり、人の居ない時間帯であったりの被害ということもあり、この2つの事件からは、人が居ない状況下でもあっても、しっかりとした防犯対策を施すことが大切というメッセージが受け取れます。

 

被害にあったときに考えられる他のリスクは?

盗難被害にあった場合、もちろん、盗難されたそのモノの被害額もありますが、実はそれにひもづいて起こりうる、二次災害も莫大な損失になると言われています。

 

発電の停止

どのモジュールの盗難においても、被害にあってしまったときのリスクとしては、発電の停止。盗難により、なんだかのカタチで発電ができなくなってしまう可能性が高く、盗難されてから、復旧するまでの間の売電収入はゼロになるということを覚悟しなければいけません。

 

ケーブル切断による火災

ケーブルが盗難された際に起こりうる、火災です。ケーブルを無理やり切断したり、切断面をそのままにしたりしておくことで、起こりうる二次災害です。火災に発展し、盗難被害にあっていないものにまで波及するリスクも考えておかなければなりません。

このような二次災害で莫大な損失やダメージを受けないために今からできること!それを次に紹介します。

 

すぐに行える防犯対策

「太陽光発電所なんて所詮無人だし・・・」という状況はもちろんです。その中でもすぐに行える防犯対策はいくつかあります!備えあれば患いなし。今すぐにできることを行いましょう!

 

フェンスの設置・強化

改正FIT法により、野立ての太陽光発電所においては、設置が難しい場所を除いて、フェンスの設置が義務付けられました。侵入を遮るもの(フェンス等)があれば、人は侵入をあきらめ、盗難しにくい状況にはなりますが、フェンスがきちんと設置されていたとしても、よじ登ったり、潜り抜けたりということで侵入が可能な場合もあります。もちろん大事なのは設置すること。

その次に、強化することをおすすめします。強化とは、背が高く頑丈なフェンスの取り付け、忍び返しなどの工夫が凝らしているフェンスの採用。またフェンスだけでは心配という方がいらっしゃれば、有刺鉄線を巻き付けることも防犯対策にはとても効果的です。

フェンスの設置や基準については、太陽光発電所のフェンス設置は義務!費用感や設置基準について解説太陽光フェンスを設置する際の注意点で詳しく説明しておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

JPメッシュフェンス

人感センサー付きライトと警報機の設置

真っ暗な場所で、人の気配がないのに、突然ライトが付くと、誰もがびっくりしますよね。
いきなりライトが付けば目立つし、明るければ、誰かに見られるリスクがある。リスクがあるところは避けて通りたいもの。

その心理を読めば、ライトがあるとないとでは差がでてくるでしょう。
そこで組み合わせて設置をおすすめするのが、警報機。万が一警報が鳴れば、近隣の住民の方や警報機から管理者へすぐに知らせが届くように設定しておけば、盗難しにくい環境になっていると言えるでしょう。

また、ライトや警報機は獣害対策としても有効です。
ライトや音を使った獣害対策については、イノシシ撃退方法で悩む方に知ってもらいたいライトの効果音で獣害対策!おすすめグッズ5選!で詳しく説明しておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

防犯カメラと警告看板の設置

最近では、住宅でも監視カメラの設置が基本となってきているのと同様で、防犯をするのに安心を買うという面では一番効果的かもしれません。映像が残っていることによって、万が一のケースでも足跡を追うことができる手助けにもなります。

また組み合わせて設置していただきたいのが、「防犯カメラ作動中」という警告看板です。万引き防止などの観点でもよく使われていますが、看板があることによって、抑制することができるので、こちらも設置をおすすめします。

 

定期メンテナンス

全く管理されておらず、雑草で囲まれている太陽光発電所としっかりと管理が行き届いてきれいにされている太陽光発電所を比べてみると、泥棒でなくてもどちらが侵入しやすいかわかりますよね。このように見た目でも、侵入意欲に影響を与えることがあるので、定期的なメンテナンスはとても大切です。

太陽光発電の運用・保守につきましては、太陽光発電のメンテナンス(O&M)は必要なのか?で詳しく説明しておりますので、併せてご覧ください。

 

もし盗難被害にあってしまったら・・・

あれ?盗まれている!と気づいたら、まずは警察に通報をしてください。そして、購入したメーカーさんや施工してくれた業者さんなどへ相談しましょう。場合によってはメーカー保証でカバーしてくれる可能性があるので、必ず問い合わせをして、相談することから始めてください。

あとは、何かしら保険に加入している場合は、保険がカバーしてくれる場合があります。補償内容を確認するために保険会社に連絡も必須になってきます。
太陽光発電における保険については、太陽光発電所の自然災害リスクとは?すべき対策について徹底解説で詳しく紹介しておりますので、併せてご覧ください。

 

まとめ

太陽光発電所の盗難被害は毎年起きています。
実際に被害を受けてしまうと、盗難被害だけでも被害額が大きいのに、売電収入への影響や火災などの二次災害のリスクもあります。盗難のリスクは完全には避けられませんが、抑制するためにできる防犯対策はいくつかあります!まだこれから太陽光発電所を設置する方は今すぐ対策を検討していただき、すでに太陽光発電所を運営している方でまだ防犯対策をしていない場合は、今すぐ対策を始めてください!

防犯対策でフェンスの設置が必要!となったら、まずは久野商事にご相談ください!

お問い合わせはこちら

 

フェンス材料について

実際にフェンスを取り扱う問屋さん、メーカー、商社、どこに問い合わせてみても、フェンス自体の相場はあまり変わらないと思います。*もちろん種類にもよります
そこで今注目されているのが、プロデュースbyジャパンの中国製フェンス。その名の通り、日本でプロデュースを行い、それを中国の工場で製造。それにより、高品質でありながら低価格を実現。様々な建築資材輸入の経験を持ち、中国に太いパイプを持つ久野商事だからこそ提供できる商品です。

 

フェンス設置工事について

そして何と言っても当社の強みは、商社でありながら工事部を併設しているところ。中国からフェンス材料を輸入、そして設置工事まで一貫して行っているので、お客様は一度久野商事に発注いただければ、あとは完成を待つのみ。おおよその費用は、フェンス材料980円/m~、設営工事1800円/m~にて承っております。見積の詳細はwebからもしくは、お電話いただければすぐにご案内させていただきます!

 

久野商事フェンスの強み

  • 高品質
    フェンスの種類も豊富で、三層構造(先メッキ+粉体塗装を2回)なのでサビにくく、長く品質を保つことができます。今まで利用していたフェンスと比べてみてください。
  • 短納期
    ある一定の商品は当社三重県菰野倉庫で在庫を持っているため、お客様のご要望に合わせてすぐに納品が可能です!
  • 低価格
    低価格→プロデュースbyジャパンの品質を保ちながら、中国で製造を行っているため、理想の価格が実現!一度お問合せください。

 

 

 

SNSでシェアする

FacebookTwitterLine

この記事を書いた人

久野 将成

フェンス一筋数年。IT界からフェンス界に転生した久野です。
太陽光フェンスやアニマルフェンスについてのウンチクを中心に書いていきます。

  • instagram
  • instagram

関連記事

太陽光発電

太陽光 2022 / 08 / 31

太陽光発電所の設置に必要な面積は? 面積目安と考え方を徹底解説!

太陽光フェンス 茨城県 03

太陽光 2022 / 08 / 19

両面パネル用防草シートとは?反射防草シートについて徹底解説!

太陽光パネル

太陽光発電の廃パネル問題とは? 何が問題なのか徹底解説

製品

お役立ち資料

お問い合わせ

ランキング

トウガラシ 1

イノシシ対策に使われるハーブ・トウガラシは効果的なのか?

2020 / 09 / 28

エアガン 獣害対策 2

エアガンで獣害対策!おすすめグッズ7選!

2021 / 03 / 19

木酢液 3

木酢液でイノシシや鹿を追い払えるのか?

2020 / 12 / 07