TEL052-228-2650

受付/9:00~18:00(土日祝休)

無料プレゼントを貰う

プロに聞いてみる

お問い合わせ

無料お見積もり

BLOG

ブログ

野立て太陽光発電の種類。低圧と高圧の違いは?

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ久野商事株式会社をよろしくお願いいたします。
2020年も引き続き、皆さまのお役に立てるようなブログを毎月アップしていきますので、どうぞお付き合いくださいませ。そして楽しみにしてくださいませ。

さて、2022年度一発目のブログは・・・<野立て太陽光発電の種類。低圧と高圧の違いは?>についてです。

ご存知のように、SDGs達成への取り組みが世界各国で本格化している中、やっと日本でも注力され始め、取り組みへの具体的な動きが見えてくるようになりました。
特に、自動車業界のサプライチェーンにおいては、リーディングカンパニーを筆頭に下請け会社への“カーボンニュートラルへの取り組みセミナー”を行ったり、具体的な目標数値を掲げたりと、日本全体が動き始めているのを実感し始めた今日この頃です。

なぜ今、太陽光発電所が再度注目され始めているのか?一つは、カーボンニュートラル達成に向けて、一番注目されているのが、 “再生可能エネルギー”の普及。
その中でも個人から企業まで、比較的取り組みやすいと言われているのが太陽光発電です。
もう一つは、2020年度から世界中で未曽有のウイルスとの闘いが始まり、経済がとても不安定となりました。
そんな背景でも太陽光発電への投資は安定している観点から、太陽光発電は注目株の一つでもあるというところから、再度注目が高まっています。

そんな中で、需要が上がってきている、“野立ての太陽光発電”。
野立ての太陽光発電所については、過去のブログでもたくさん言及してきましたが、今日は野立ての太陽光発電所で発電量によって区分される“低圧”と“高圧”について詳しく説明したいと思います。

低圧と高圧の違い

太陽光発電システムに関わっていると、“低圧”と“高圧”とよく耳にすることがあると思いますが、具体的に何が違うのでしょう?
漢字からも読み取れるように、電圧が低い、高い、の違いが関係しています。シンプルに説明すると、設備においての総合出力が50kW未満の場合は“低圧”と呼ばれ、50kW以上の場合は“高圧”と定義されています。
ただしこの違いは、ただ単に発電量(数字)の違いだけで呼び方が違うっているのではなく、様々な点で、定められていること異なります。

基本的に、太陽光発電所の発電量の違いは、大きく3つに分類されます。

10kW未満(低圧)

主に“住宅用”と呼ばれる発電量のもの。
自家消費で利用すると共に、余った電力をFIT制度で定められている固定金額で売ることができる余剰売電が可能です。

近年、家の屋根だけでなく、カーポートで太陽光発電を行うソーラーカーポートというものも登場しています。

10kW以上50kW未満(低圧)

投資用として施工されている太陽光発電所の9割以上がこの大きさのものになります。
設置する際の工事は、第1種もしくは、第2種電気工事士への依頼が必要になりますが、他の管理については、50kWを越えるものに比べて、役所への申請義務も少なく、管理の手間・費用がかからないため、企業や投資家としても手をだしやすい大きさと言えます。

これまで投資用の太陽光発電所は野立てが主流でしたが、近年ではソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)が出てきており、遊休地などではなく農地を活用しようという動きもあります。

50kW以上(高圧)

メガソーラー”と呼ばれているものはこの分類に値します。
この大きさのものは、設置や運営するための管理費用にコストがかかるのが特長的です。
この規模の大きさは、産業用などで利用される場合がほとんどです。

 

低圧のメリット・デメリット

低圧の一番のメリットは、やはりコストを抑えて、太陽光発電所を設置できること。
役所への申請なども比較的少なく済むので、管理の面でも労力とコストの両面において、扱いやすい点です。

デメリットとしてあげられるのは、2020年から太陽光発電所が“低圧”と認定されている場合は、すべての電力の売電、つまり全量売電が不可能になったことです。
低圧の場合は、先述のように、自家消費をメインとして、残った分の電力を売る余剰売電のみ可能ということになります。
また、投資家が売電目的で太陽光発電システムを導入するとなると、全量売電のために地域活用などの要件を満たさなければいけなくなってしまったので、投資目的での導入が少し難しくなってしまいました。

 

高圧のメリット・デメリット

高圧のメリットは、電力が膨大で設置地域も大きく、設置費用などのコストは大きいものの、1kWあたりで換算するとコストが比較的安くでき、低圧のものより、利益を上げやすいと言って良いでしょう。
また、これだけ大規模な太陽光発電に関わっている=再生可能エネルギーの普及に貢献していると世間からのイメージが良い点もメリットと言えるでしょう。

一方でデメリットとしては、やはり初期費用やメンテナンスなどで必要なランニングコストが高いという点。
そして管轄地域への申請書類の多さによる労力と時間という観点で、圧倒的に手間がかかります
かかってくる初期費用としては、発電量、設備備品の内容にもよりますが、億単位での初期費用が必要になってくる案件も少なくありません

 

2020年以降も太陽光投資を行う方法

前述の通り、2020年からは、“低圧”での全量売電が不可能となってしまい、多くの投資家の方が戸惑うこととなりました。
しかしながら低圧案件であっても、太陽光発電への投資方法はまだ残っています。
ここでは、次の代表的な3つの方法をご紹介します。

中古物件を購入する

「セカンダリ」と呼ばれる方法です。
これは、中古物件を購入するという意味であり、すでに太陽光発電所として使用されていた、売電実績がある太陽光発電所の設備を土地から上物まるごと中古物件として購入するということです。
途中で売りに出される??という疑問があるかもしれませんが、実は、多くの企業が太陽光発電所を節税目的のために所有している場合があるのです。
よって、減価償却を経て、特に太陽光発電所を所持する理由が無くなった場合や他の事業への転換などでの資金が必要な場合に売り出されることがあるのです。

他のケースとしては、2019年より前にすでに太陽光発電所の売電の権利を所持しているが、まだ実際に設置はしていないという方が、この“売電権利”を売り出すこともあります。
その権利を購入して新たに設置し、全量売電するということも可能です。
ただ権利の有効期限などには注意が必要です。

小売電気業者へ販売する

小売電気業者という言葉は聞きなれないかもしれませんが、よくCMなどで耳にしていた、“電力自由化”により、様々な企業が電力業界に参入したのを覚えていますでしょうか?
一例を挙げると、“東京ガス”、“ENEOSでんき”などがあります。
これらを小売電気業者と呼んでおり、東京電力や中部電力とは違うカテゴリーとなります。
これらの業者への売電は引き続き可能であり、法人向けのお得な売電プランなどがあるので、2020年以降に低圧の太陽光発電所を設置した場合は、このような方法で売電することができます。
ただし、地域エリアによっては売電ができない、設備によっては売電ができないという縛りがあるので、事前にリサーチが必要です。

高圧太陽光発電を行う

低圧と違い、高圧案件の太陽光発電所では、全量売電が引き続き可能であり、FIT制度の対象となっています。
ただし、高圧案件となると前述の通り、初期投資額が・・・という難しさもあると思います。
そこでオススメしたいのが高圧案件への投資信託です。昨今、銀行にお金を預けているだけでは、スズメの涙ほども利子が付かなくなってきた時代において、投資信託への注目が上がってきています。
太陽光発電所を導入しよう!ではなく、投資信託であれば、ミニマム10万円くらいから参入することができます。

まとめ

太陽光発電所のニュースや記事などを見ていると、至るところで、“低圧”や“高圧”という言葉が出てきます。
それはただ単に発電量(数字)の違いだけではなく、それぞれにメリット・デメリットがあることを説明しました。

自家消費型太陽光発電、産業用太陽光発電、投資目的での太陽光発電。
太陽光発電システムへの関わり方は、人それぞれです。
その中でも自分の目的を満たしてくれるものきちんと理解し、選ぶことが大切です。
これからますます“再生可能エネルギーの普及”が世の中で提言されるようになると思います。
その際に少しでもこの知識があるときっと役に立つことでしょう!

 

最後に

みなさんのご自宅、近所、会社において、住宅用太陽光発電システムや産業用太陽光発電システムへの取り組みがより一層増えているのではないでしょうか?
久野商事株式会社では、産業用の太陽光発電設備から個人宅の太陽光発電設備にまつわるすべての機器(パワーコンディショナ、ソーラーパネル、架台、フェンス、防草シート等々)を取り扱っており、導入実績も豊富です。

また必要備品の取り扱いだけでなく、工事も承っており、設置前の基礎工事から承り可能です!
太陽光発電の設置を検討し始めたら、まずは久野商事にご連絡ください。
太陽光発電周りの機器から基礎工事を含めた設置工事まですべて一貫で承ることができ、価格や品質においては、お客様の期待にお応えいたします!

お問い合わせはこちら

SNSでシェアする

FacebookTwitterLine

この記事を書いた人

久野 将成

フェンス一筋数年。IT界からフェンス界に転生した久野です。
太陽光フェンスやアニマルフェンスについてのウンチクを中心に書いていきます。

  • instagram
  • instagram

関連記事

Grid_Parity

太陽光発電におけるグリッドパリティとは?

太陽光発電の遠隔監視システムとは メリットと選び方を徹底解説

防犯対策

太陽光発電所における有効な防犯対策

製品

お役立ち資料

お問い合わせ

ランキング

トウガラシ 1

イノシシ対策に使われるハーブ・トウガラシは効果的なのか?

2020 / 09 / 28

エアガン 獣害対策 2

エアガンで獣害対策!おすすめグッズ7選!

2021 / 03 / 19

木酢液 3

木酢液でイノシシや鹿を追い払えるのか?

2020 / 12 / 07