TEL052-228-2650

受付/9:00~18:00(土日祝休)

資料請求

お問い合わせ

お問い合わせ

無料お見積もり

BLOG

ブログ

太陽光

両面パネル用防草シートとは?反射防草シートについて徹底解説!

皆さんこんにちは。
久野商事株式会社 広報の久野です。

今回は両面パネル用防草シート、いわゆる反射防草シートについて書かせて頂きました。
現在両面太陽光パネルも利用した発電所をご検討されている方はぜひご覧ください。

両面太陽光パネルについてよくわからない方は、「両面発電パネルとは 仕様や最適な発電方法について徹底解説」にて説明しておりますので、併せてご覧ください。

両面パネル用防草シートとは

両面パネル用防草シートとは主に白色の防草シートのことを指し、草が生えてこなくなる防草シートとしての役割を持ちつつ光を反射することで、両面パネルの下側でも効率よく発電が出来るようにすることが出来ます。
白色の防草シートは元々農業で利用されていましたが、両面太陽光パネルの登場により、太陽光発電でも利用されるようになりました。

防草シートについては「防草シートとは? 防草シートの仕組みと選び方を徹底解説」にて詳しく説明しておりますので、こちらも併せてご覧ください。

両面パネル用防草シートに掛かる費用

両面パネル用防草シートは通常の防草シートよりも値段高いことが多いです。
たとえば、弊社で取り扱っている防草シート「強力防草シート PRO」が230円/㎡に対して、両面パネル用の「強力防草シート PRO ホワイト」は290円/㎡と値段に差があります。

防草シートを100㎡敷いた際に掛かる費用は「強力防草シート PRO」は23,000円、「強力防草シート PRO ホワイト」の場合だと29,000と6,000円程の差があります。
※あくまで防草シートのみの場合の金額で杭やテープは含まれておりません

地域やパネル角度により変わりますが、両面パネルは片面パネルに比べて、5%~20%程出力を増やすことが出来るといわれています。
これはあくまで、地面や積雪で太陽光を反射した場合の数値のため、両面パネル用防草シートを活用することで、より発電効率を高めることが可能です。

両面パネル用防草シート以外の方法

太陽光は通常の地面でもある程度は反射することは出来ます。
しかしそれだけでは効率よく発電が出来ないため、両面パネル用防草シートを利用しますが、両面パネル用防草シート以外でも反射率を高めることは可能です。

水上に発電所を作る

これはいわゆる水上太陽光と呼ばれるもので、ため池などにフロート呼ばれる特別な架台を利用するして太陽光パネルを設置します。
日本は島国で土地が少ないため土地の確保が難しいという現状があります。
そこでより効率的に土地を活用するために、ため池を利用した水上太陽光発電所が登場しました。

水上太陽光発電所については、「水上太陽光発電とは?メリット・デメリットを徹底解説」にて詳しく説明しておりますので、ぜひご覧ください。

砕石を撒く

白色の砕石を撒くことで両面パネル用防草シート程ではないですが、太陽光を反射することが可能です。
価格も10kg当たり1000円~2000円程と安価のため、費用的にも安く抑えることが出来ます。

防草シートの上に砕石を撒く場合は問題ありませんが、防草シートを敷かずに砕石を撒くとそこから雑草が生えてきますので、反射率が下がったり、伸びた雑草により架台などに巻き付いてしまう可能性があります。

また、芝刈り機などで雑草を除去するさいに砕石が飛んでモジュールが割れてしまうこともあるため、あまりおすすめ出来ません。

アルミシートを敷く

アルミシートも両面パネル防草シートと同様に太陽光を反射することが出来ます。
商品にもよりますが、100円~200円/㎡と両面パネル用防草シートに比べてとても安価です。

しかし、両面パネル用防草シートと違い防草シートではないため、雑草が生えてきて、アルミシートを突き破ってしまうことがあります。
また、強度も弱いため、施工時に破れてしまったり、上を歩くだけでボロボロになってしまうこともあります。

久野商事で扱っている両面パネル用防草シート

久野商事では2種類の両面パネル用防草シートを取り扱っております。

1つは先ほどご紹介させていただいた「強力防草シート PRO ホワイト」となります。
PPを利用した「強力防草シート PRO」の両面パネル用防草シートとなります。

強力防草シート PROはPPを利用していますが、UV耐候剤配合しており通常のPPより劣化に強く引っ張り強度も高い防草シートです。
防草シートとしての強度と反射効率を両立したい方におすすめです。

もう1つは「マイティシート ホワイト」となります。
こちらはPET樹脂を利用した不織布タイプの両面パネル用防草シートです。
「強力防草シート PRO ホワイト」と比べて反射効率が良いため、反射効率を求められる方にはこちらをおすすめです。

まとめ

今回は両面パネル用防草シートについて説明させて頂きました。
最近では両面太陽光パネルも増えてきており、そちらを選択される事業者様も多いかと思います。
両面太陽光パネルをご利用される際は、ぜひ両面パネル用防草シートをご検討ください。

久野商事では野立て太陽光発電で利用するフェンスや防草シート、パワコンや架台といった太陽光発電に関わるすべての部材を取り扱っております。

・耐久性抜群のJPメッシュフェンス
・耐候年数15年、久野商事オリジナル防草シート JPSS
・耐候年数10年、両面パネル用 強力防草シート PRO ホワイト
アルミ架台やZAM架台
…etc

また、久野商事では造成工事から電気工事まで一貫して行っておりますので、材料調達から施工までノンストップかつ手間なく行うことが可能です。
どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にお問合せください!

SNSでシェアする

FacebookTwitterLine

この記事を書いた人

久野 将成

フェンス一筋数年。IT界からフェンス界に転生した久野です。
太陽光フェンスやアニマルフェンスについてのウンチクを中心に書いていきます。

  • instagram
  • instagram

関連記事

太陽光フェンス 傾斜

セカンダリー物件の売買ついて徹底解説

投資

太陽光発電投資のメリット・デメリットを徹底解説

架台

太陽光 2022 / 10 / 27

野立て太陽光発電の架台とは?最適な架台の種類と設置のポイント

製品

お役立ち資料

お問い合わせ

ランキング

トウガラシ 1

イノシシ対策に使われるハーブ・トウガラシは効果的なのか?

2020 / 09 / 28

エアガン 獣害対策 2

エアガンで獣害対策!おすすめグッズ7選!

2021 / 03 / 19

木酢液 3

木酢液でイノシシや鹿を追い払えるのか?

2020 / 12 / 07