TEL052-228-2650

受付/9:00~18:00(土日祝休)

無料プレゼントを貰う

プロに聞いてみる

お問い合わせ

無料お見積もり

BLOG

ブログ

太陽光 製品紹介

取扱製品のご紹介(フェンス/防草シート/その他/各種工事)

みなさんこんにちは。いつも久野商事のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
今回は改めて、当社で取り扱っている製品についてご紹介したいと思います。

おそらくこのブログを読んでいいただいている方のほとんどが、太陽光発電所関連の備品の購入を迷っているもしくは、興味がある方だと思います。
太陽光発電所で必要とされる製品は明確で、現在、購入できる場所や業者さんは多く存在します。

そこで大切なのは、自分が求めているのは品質なのか、価格なのか、それとも絶対に目的を果たすことが一番なのかを把握すること。
やみくもに価格だけで決めてしまうのではなく、しっかりとそれぞれの製品の特性を理解してから製品を選ぶことが大切です。
そんな特性を理解してもらうために、今回は当社が取扱う商品の中で、

・フェンス
・防草シート

について詳しく説明しています。

また他の製品である、架台、太陽光パネル(モジュール)、パワーコンディショナーなどについても軽く説明していますので、ぜひ気になっている箇所をお読みいただき、詳細についてはお問い合わせください。

 

取扱商品①フェンス

太陽光発電所関連の製品で当社の一番のおすすめは、フェンスです。
フェンスの用途で一番多いのは、人間や害獣の侵入防止です。

しかしながら侵入防止という同じ目的でも、設置場所や防ぎたいモノや内容によって、少しオススメするフェンスの種類が変わってきます。
当社のオリジナルフェンスは、プロデュースbyジャパンの品質を保ちながら、中国で製造を行っているため、理想の価格を実現しています!

 

【オススメ! 景観と強度を重視したい方向け】 JPメッシュフェンス

JPメッシュフェンス

メッシュフェンスは、フェンス業界でも圧倒的に人気の高い製品です。
景観を崩すことない統一されたきれいな網の目になっているので、太陽光発電所の周りだけでなく、公園や道路、駐車場などの公共の場所でも利用されることが多いフェンスです。
材料は、スチール製とアルミ製の2種類があります。スチール製は衝撃に強く耐久性が高いと言われています。

一方で、アルミ製は子供が体当たりした程度でも凹んでしまうなど、耐久性が少し低いという特徴があります。
よって、猛獣被害防止が目的として設置するケースが多い太陽光発電所の周りにおいては、スチール製のメッシュフェンスが設置されることが圧倒的です。
またスチール製は、切断も容易のため施工の時点で、加工がしやすいという特徴もあります。

当社オリジナルメッシュフェンスの一番の強みは、防サビ加工です!先メッキ加工と粉体塗装を二回(計三回)行っており、他社さんのメッシュフェンスに比べて、サビにくいという特徴があります。
耐久性については、フェンス自体にJIS規格は存在しないのですが、当社オリジナルメッシュフェンスはJIS規格に準ずる耐久試験テストを実証済みです。

またフェンスの上下が半円になっており、衝撃に強い設計となっています。
景観を崩すことなく、サビにくく、耐久性が長いメッシュフェンスをお探しの方は、久野商事のオリジナルメッシュフェンスでご納得いただけること間違いなしです!

JPメッシュフェンスの製品詳細を見る

JPメッシュフェンスの施工事例を見る

 

【価格と強度を重視したい方向け】JPスタンダードフェンス

JPスタンダードフェンス

スタンダードフェンスは支柱に防サビ性を強化するために、ドブメッキ加工を施しています。
メッシュフェンスに比べて安価なのが特徴ですが、実際のところ、耐久性・防サビ性においては、メッシュフェンスには劣ります。

その分、価格が抑えられているため、価格を抑えたいが、強度を保ちたい場合は、スタンダードフェンスがおすすめです。
もう一つの特徴としては、フェンス上部がねずみ返しになっており、登りづらい設計となっています。

JPスタンダードフェンスの製品詳細を見る

JPスタンダードフェンスの施工事例を見る

 

【費用をとにかく抑えたい方向け】JPロールフェンス

JPロールフェンス

ロールフェンス(別名:アニマルフェンス)は防獣ネットとも呼ばれ、メッシュフェンスやスタンダードフェンス程の強度はありませんが、イノシシやシカなどの害獣から家畜や作物を守ることには適しています。

ロールフェンスにもスタンダードフェンス同様、支柱にドブメッキ加工という防サビ加工が施されています。
強度はスタンダードフェンスよりも劣りますが、フェンスの固定を番線(結束線)というもので行うため、取り外しが容易なのが一番の特徴です。

他の二種のフェンスと比べて、ロールフェンスの大きな違いは、とても軽く、簡単に巻くことができるため、小スペースでの保管が可能です。
しかしながら、先述の通り、耐久性も防サビ性も低いため、そこを理解した上でも、とにかく初期費用を抑えたい方におすすめです。

JPロールフェンスの製品詳細はコチラ

JPロールフェンスの施工事例を見る

 

各種フェンスの性能比較表

JPメッシュフェンス JPスタンダードフェンス JPロールフェンス
オススメ度 ★★★★★
錆びにくく長寿命で景観にも調和
★★★★☆
安価で強度もそこそこ
★★★☆☆
とにかく費用を抑えたいなら
防サビ性能 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
耐久性 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
施工のしやすさ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
保管のしやすさ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★
価格(安価) ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
利用実績・利用用途 太陽光発電所
ドッグラン
駐車場
ゴルフ場
太陽光発電所
太陽光発電所

フェンスについて問い合わせる

簡単お見積りを作成する

 

取扱商品②防草シート

防草シートとは、文字通り、草が生えてくるのを防ぐシートです。
昨今では個人宅でも利用することが多くなり、ホームセンターなどでの取り扱いも見受けられます。
防草シートと言っても一概に一種類ではなく、強度、耐用年数、価格、見た目などそれぞれ違った強みを持つ種類があります。

手軽に手に入る、ホームセンターなどで売っている防草シートの耐久性は実際には2~3年で、日光を浴びることにより、シートが固まってしまい、踏むとバリバリと割れてしまうという現象が起きやすいものがほとんどです。
当社が取り扱っている、主に業務用で使われる防草シートは、網目や構成の方法に少し工夫を加えているので、市場で出回っているものより、耐久性が良く、長持ちするという特徴があります。

JPSS

防草シート

不織布とポリプロピレンを利用した厚みのある弊社オリジナルの防草シートです。
耐用年数は10年と長く、優れた透水性、耐久性、遮光率をもっています。

 

強力防草シート PRO

防草シート PRO

強力防草シート PROはポリプロピレンを使用した防草シートで、安価で耐候性と笹の貫通を防ぐほどの強度を兼ね備えた防草シートです。
耐用年数はJPSSと同様の10年で、遮光性はもちろんの事、優れた引張強度・引張伸度・引裂強度を持ち合わせています。

 

 

 

防草シート PRO ホワイト

防草シート ホワイト

防草シート PRO ホワイトは優れた反射率をもつ防草シートで、両面太陽光モジュールの発電効率を大幅に上げる事が出来ます。
遮熱性もあるため、太陽光発電だけでなく、農業での利用も可能です。
ただし、他の防草シートに比べて、強度が低いため他の防草シートとの併用をおすすめ致します。

各種フェンスの性能比較表

JPSS 強力防草シート PRO 防草シート PRO ホワイト
オススメ度 ★★★★★
優れた強度・遮光性
★★★★★
安価で優れた遮光性
★★★☆☆
両面太陽光モジュール対応
強度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
遮光性 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
耐用年数 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆
価格(安価) ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
利用実績・利用用途 太陽光発電所

工場
太陽光発電所
太陽光発電所

防草シートについて問い合わせる

簡単お見積りを作成する

 

防草シート以外の雑草対策については下記にて書かせて頂いておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

取扱商品③ビッグハンマー(レンタル専用)

一体型支柱施工用のビッグハンマー(杭打機)のレンタルを行っています。
一体型支柱の施工するとき、大ハンマーだと大変な時間が掛かります。
そのため、時間短縮や作業者の疲労減少など作業効率を向上させるのにふさわしい、ビッグハンマーの利用が必須となってきます。

その工具だけ借りるのも・・・と悩んでいる方にはおすすめ。
久野商事ではレンタル期間は1日~受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ビッグハンマーについて問い合わせる

 

取扱商品④アルミ架台

一般にアルミ架台と言っても、様々なタイプのものがあります。
例えばよく野立ての太陽光発電所で見かける、一般的によく利用されている背の低いタイプの架台。

昨今、“ソーラーシェアリング”という言葉をよく耳にすることがあると思います。簡単に言うと、太陽光発電を行いながら、下のスペースを利用して何かする目的がある場合に設置する、背の高いアルミ架台。
下のスペースが駐車場の場合は、“ソーラーカーポート”と呼ばれる、カーポートの上に太陽光パネル(モジュール)を設置するためのアルミ架台。

どの架台でも久野商事では取り扱いしているので、お問い合わせいただければ、お客様のニーズに最適なアルミ架台をご提案いたします!
架台についてもっと詳しく知りたい方はコチラ↓

 

 

取扱商品⑤その他の太陽光発電所周りの製品

太陽光パネル(モジュール)

太陽光パネル

太陽光発電と言えば、主役である太陽光パネル!こちらの取り扱いも始めています。
パネルの大きさや目的に沿った発電量など、ニーズをお聞かせください。

太陽光パネルについてもっと詳しく知りたい方はコチラ↓

 

パワーコンディショナー

パワーコンディショナー

略してパワコンと呼ばれるパワーコンディショナーは、太陽光発電で発電した電気を使用可能な状態にしたり、発電した電気を売電できるようにする変換や調節をする機器です。
屋外用や屋内用、様々な使用する環境によって仕様が変わってきますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

パワコンについてもっと詳しく知りたい方はコチラ↓

 

送電ケーブル

太陽光パネルから発電された電気を必要な設備まで運ぶ、太陽光発電ケーブルの取り扱いも行っています。
太陽光発電所で使用されるケーブルは、基本的に太陽にあたりっぱなし、雨ざらしなど過酷な環境に対応できる、耐久性のあるケーブルを使用することが求められます。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

その他の太陽光発電所周りの製品について問い合わせる

 

取扱商品⑥工事各種

久野商事の一番の強み!他社との違いはコレ!

当社に頼めば、商品の仕入れから施工が必要なものまで、スピード一貫対応で、設置納品が可能です!一度頼めば、設置まで待つだけ。
三重県に倉庫を持ち、在庫を持っているので、困ったことがあれば、久野商事!にお声かけいただければ、すぐかけつけます。

ここでは、当社で行える工事について、ご紹介します。

墨出し工事

図面と照らし合わせながら、架台を置く場所となるスクリュー杭を打ち込む場所(基準)を決めるための工事です。
事前にスクリュー杭の位置を確定することで、架台+太陽光パネル(モジュール)を無駄なくキレイに並べて設置する事ができます。
架台設置に直接関係してくるので、墨出し工事は、発電所の景観仕上がりに最も影響を与える工事と言われています。

 

造成工事

造成工事

少し前に話題になり言葉はよく知られていると思いますが、当社が取り扱う造成工事は、太陽光発設備を設置するときに、設備を設置しやすくするために、土地を作り替える工事のことを指しています。
そのときの土地の状態に合わせて様々な種類の造成工事がありますが、この目的は、傾斜地を平らに整えて、太陽光発電設備の設置可能な範囲を広げ、より多くの発電を行うことと、安全に運営することです。

造成工事についてもっと詳しく知りたい方はコチラ↓

 

スクリュー打設工事

スクリュー杭を実際に打ち込む工事です。打ち込んだスクリュー杭の上に架台+太陽光パネル(モジュール)を設置するため、スクリュー打設工事は重要な工事となります。
これは前述の墨出し工事後に行います。

 

架台設置工事

スクリュー打設工事で打ち込んだスクリュー杭をもとに架台を組み立てる工事です。
前述の墨出し工事とスクリュー打設工事で設計図通りに施されていないと、ここへきて架台の組み立てが難しくなってしまう場合があるので、気を付けましょう。
また、架台設置工事で設置が歪んでしまうと後述のパネル設置工事が行えなくなるため、慎重に進めることが大切です。

 

パネル設置工事

太陽光パネル

文字通り太陽光パネル(モジュール)を設置するための工事となります。
架台への設置は裏側からボルトで固定するだけのシンプルな工事ですが、太陽光パネル(モジュール)はガラス製のため、慎重に取り扱う必要があります。

 

電気工事

太陽光発電で肝となる、発電に絡んでくる工事です。電気工事を行うには資格が必要です。
太陽光パネル(モジュール)からパワーコンディショナーまでの直流配線工事やパワコンから連携点までの交流配線工事を行います。
配線・結線作業の後、電圧確認や電流確認テストまで行います。

 

フェンス工事

太陽光フェンス

2017年改正FIT法により野立て太陽光発電所設備の周りのフェンス設置が義務化されました。フェンスの設置は地面に直接打ち込む方法と基礎ブロックを利用する方法があります。
フェンスを直接地面に打ち込む場合、施工の技術により見た目や強度が大きく変わってきます。
久野商事では豊富な施工実績がありますので、安心してお任せいただけます。

フェンスの設置について、詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

 

防草シート工事

防草シート

太陽光発電において雑草は天敵です。雑草が生い茂ることで影をつくり、発電量の低下や火災の原因となってしまいます。
そのため、太陽光発電所では雑草が生えてこないように防草シートの設置を行います。
防草シート工事は施工が甘いと雑草が生えてきたり、風で防草シートが剥がれてしまうため、しっかりとした技術を持って施工を行う必要があります。
久野商事ではフェンスと同様に防草シートも豊富な施工実績がありますので、安心してお任せいただけます。

 

メンテナンス工事(修繕)

安全に設置したと思っていても、自然災害などで太陽光発電設備に備えられている機器やフェンス、防草シートが破損してしまうことがあります。
そのときには、ご自身でどうにかしよう!という前に、感電などの危険も加味して、触らず、まずはお問い合わせください。
破損してしまった機器の購入から交換・設置まで一貫して承ります。

太陽光発電におけるメンテナンスについては、下記記事にて説明しておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

まとめ

久野商事株式会社では、太陽光発電所関連の製品である、フェンス、防草シート、架台、太陽光パネル(モジュール)、パワーコンディショナー、送電ケーブルやその他備品まで、多くの取扱があります。
迷われた際は、ぜひ一度お問い合わせください。また施工が必要なものであれば、仕入れから施工まで一貫してスピード対応することが可能です!全国どこへでもすぐにかけつけます!

お問い合わせはこちら

SNSでシェアする

FacebookTwitterLine

この記事を書いた人

久野 将成

フェンス一筋数年。IT界からフェンス界に転生した久野です。
太陽光フェンスやアニマルフェンスについてのウンチクを中心に書いていきます。

  • instagram
  • instagram

関連記事

no image

太陽光 製品紹介 2021 / 07 / 20

メッシュフェンスの支柱の選び方 一体型と分離型の違いは?

メッシュフェンス

太陽光 製品紹介 2020 / 12 / 21

メッシュフェンスとは?用途や特徴について徹底解説

アニマルフェンス

太陽光 製品紹介 2020 / 11 / 18

アニマルフェンスとは?用途や特徴について徹底解説

製品

お役立ち資料

お問い合わせ

ランキング

トウガラシ 1

イノシシ対策に使われるハーブ・トウガラシは効果的なのか?

2020 / 09 / 28

エアガン 獣害対策 2

エアガンで獣害対策!おすすめグッズ7選!

2021 / 03 / 19

木酢液 3

木酢液でイノシシや鹿を追い払えるのか?

2020 / 12 / 07